海外投資で資産倍増を目指す

FXや新興国投資を駆使して資産倍増を目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



----------------------------☆オススメ&利用中☆-------------------------------

外為どっとコム
利用の理由は1,000通貨から可能であることや、スワップの高さ。情報量です。業界No.1ですし持ってて損はない口座

AFT-FXダイレクトトレード
利用しているのはその通貨ペアの多さと手数料が無料であること。海外系でも信用力は十分あります。

FXプライム
選べる外貨で有名。とうとう手数料無料に・・・

----------------------------☆商材に興味のある方!☆-------------------------------

FX商材の中でも人気を誇るSinの10万円を100万円にするシナリオ

来週の相場は?ユーロ

来週のユーロ相場は、対ドルではユーロ金利先高観に変化はないものの、最近の 米経済指標の上向き傾向から米利下げ観測が後退しており、今後も米利下げ観測の推移をみながら、ユーロの調整が続くかどうかを見極めることになるでしょう。対円では、G8財 務相会合声明では為替相場に言及なく、第2回米中戦略経済対話も無難に終わり、日本の早期利上げ観測が後退する状況も変わらないことから、基本的にユーロ買い先行
の動きが続くと考えられるものの、ユーロドルが調整気味になっている分、上げにくく調整に発展する可能性が高い可能性も十分あるでしょう。

ユーロ圏の金融政策については、6月6日に開催されるECB理事会での追加利上げは確実視されており、その後のECBの姿勢に関心が移っています。トリシェECB総裁は5/10会見で6月理事会後の政策について明言を避けましたが、21日からの週におけるユーロ圏関連の経済指標をみれば、ドイツの5月のZEW景気期待指数は大幅上昇、IFO業況指数はやや下振れも前月比横ばいになっています。ただ、ECB幹部は、パパデモスECB副総裁
「ECBは強い警戒を続ける」、リープシャー・オーストリア中銀総裁「ECBの金融政策は予防的であるべき、原油高が懸念」、ウェーバー独連銀総裁「物価安定のリスクが高まっている」などと述べ、引き続き強いインフレ警戒姿勢を示しており、ユーロ金利先高観が後退する理由は見出しにくい状況にあります。
スポンサーサイト



----------------------------☆オススメ&利用中☆-------------------------------

外為どっとコム
利用の理由は1,000通貨から可能であることや、スワップの高さ。情報量です。業界No.1ですし持ってて損はない口座

AFT-FXダイレクトトレード
利用しているのはその通貨ペアの多さと手数料が無料であること。海外系でも信用力は十分あります。

FXプライム
選べる外貨で有名。とうとう手数料無料に・・・

----------------------------☆商材に興味のある方!☆-------------------------------

FX商材の中でも人気を誇るSinの10万円を100万円にするシナリオ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://make2.blog49.fc2.com/tb.php/2485-0f5fec62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
手数料無料会社

AFT-FXダイレクトトレード
・4/2から信託保全完備
・通貨ペアが50以上

FXCMジャパンFXCMジャパン
・信託分別完備
・豊富な情報量
・世界的なネットワーク

ヒロセ通商
・1000通貨から取引可能

ゆたかFX
・信託保全
・名古屋圏で知名度大

FX Online Japan

ひまわり証券
・信託保全
・FXのパイオニア

マネーパートナーズ
・信託保全

最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

最近の記事
ブロとも申請フォーム
有名会社

 
外為どっとコム
業界最大手で、チャートの見易さが好評であると同時にスワップ、情報量も公表です


セントラル短資オンライントレード
会社自信の信用度は非常に高いです。日銀との取引関係もあり、スワップポイントの良さも好評です。情報提供力に不満はありますが・・・。

FXプライム
伊藤忠商事が運営する有名会社

くりっく365

豊商事
・FX以外の事業もやっている
・取引所取引

スターアセット証券
・取引所取引

外為情報発信サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。