海外投資で資産倍増を目指す

FXや新興国投資を駆使して資産倍増を目指すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



----------------------------☆オススメ&利用中☆-------------------------------

外為どっとコム
利用の理由は1,000通貨から可能であることや、スワップの高さ。情報量です。業界No.1ですし持ってて損はない口座

AFT-FXダイレクトトレード
利用しているのはその通貨ペアの多さと手数料が無料であること。海外系でも信用力は十分あります。

FXプライム
選べる外貨で有名。とうとう手数料無料に・・・

----------------------------☆商材に興味のある方!☆-------------------------------

FX商材の中でも人気を誇るSinの10万円を100万円にするシナリオ

来週の相場は?ユーロ

来週のユーロ相場は対ドルでは米国は金融政策の現状維持が続くとみられる一方、ユーロ圏には追加利上げ余地が残ることで、基本的にユーロ買い優勢の展開になると考えられます。ECB理事会後のトリシェECB総裁の会見、米国の雇用統計以降の主要経済指標の発表が注目されます。対円では、日本の政局や福井日銀総裁の会見、それにワシントンG7に向けてユーロ高円安進行への思惑などを材料に方向を探ることになり、週前半ではユーロ導入後高値をさらに更新する動きを試す動きが注目されます。
 
12日にECB理事会が開催されます。今回は政策金利の据え置きが見込まれており、理事会後のトリシェ総裁の会見で早期利上げを示唆するような発言があるのかどうかが注目されることになるでしょう。ECBは前回3月8日の理事会で利上げをしており、トリシェ総裁の会見での発言はタカ派色が弱いと受け止められ、最近の利上げを考えれば次回は6月頃の可能性が高いことなどから、4月は政策金利が据え置かれえるとの見方になっています。

ユーロ円の動向としては、2月の独エッセンG7の頃は157円-158円レベル、3月の世界的な株式相場下落を受けて一時150円台に下落していたが、ここに来て159円台に上昇し、ユーロ導入後高値を達成した状況になっており、ユーロ圏当局がそれをどうみるか注目されるます。
スポンサーサイト



----------------------------☆オススメ&利用中☆-------------------------------

外為どっとコム
利用の理由は1,000通貨から可能であることや、スワップの高さ。情報量です。業界No.1ですし持ってて損はない口座

AFT-FXダイレクトトレード
利用しているのはその通貨ペアの多さと手数料が無料であること。海外系でも信用力は十分あります。

FXプライム
選べる外貨で有名。とうとう手数料無料に・・・

----------------------------☆商材に興味のある方!☆-------------------------------

FX商材の中でも人気を誇るSinの10万円を100万円にするシナリオ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://make2.blog49.fc2.com/tb.php/2343-c2349ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
手数料無料会社

AFT-FXダイレクトトレード
・4/2から信託保全完備
・通貨ペアが50以上

FXCMジャパンFXCMジャパン
・信託分別完備
・豊富な情報量
・世界的なネットワーク

ヒロセ通商
・1000通貨から取引可能

ゆたかFX
・信託保全
・名古屋圏で知名度大

FX Online Japan

ひまわり証券
・信託保全
・FXのパイオニア

マネーパートナーズ
・信託保全

最近のトラックバック
RSSフィード
リンク
カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

最近の記事
ブロとも申請フォーム
有名会社

 
外為どっとコム
業界最大手で、チャートの見易さが好評であると同時にスワップ、情報量も公表です


セントラル短資オンライントレード
会社自信の信用度は非常に高いです。日銀との取引関係もあり、スワップポイントの良さも好評です。情報提供力に不満はありますが・・・。

FXプライム
伊藤忠商事が運営する有名会社

くりっく365

豊商事
・FX以外の事業もやっている
・取引所取引

スターアセット証券
・取引所取引

外為情報発信サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。